amazonの表示履歴が重い?勝手に消える、表示されない時の対処法 履歴の管理方法

日常

スポンサードリンク






 

amazonには表示履歴という機能があるが、

表示されないことや削除したいということもあるだろう。

 

それらの原因や対処法について紹介する。

 

 

スポンサードリンク

amazon 表示履歴とは?データが重い?表示履歴が消えるのはなぜ?表示されない時の対処法

 

amazonのサイトに、表示履歴という欄がある。

表示履歴とは、過去に閲覧したことのある商品が記録されたものだ。

 

注文したものが記録される注文履歴だけでなく、

表示履歴も見ることができるのは便利だ。

 

 

表示履歴は、どのようにして確認することができるのか?

まず、amazonを開いて下にスクロールすると、

「閲覧履歴を表示して編集する」と出てくるためクリックする。

 

そして、過去に閲覧した商品が一覧で出てくるため確認できる。

 

 

amazonの表示履歴は、データが重いのだろうか?

スマートフォンやパソコンを利用していて気になるのが、

データの重さだ。

 

データが重たければ、

なかなか動かないということもある。

 

実際に表示履歴が多ければ、

表示履歴の中からある商品を閲覧しようとしても

時間がかかることがあるようだ。

 

amazonの表示履歴は消えるトラブルはあるのだろうか。

amazonでは、勝手に消えることがないようになっている。

自分で操作しなければ、表示履歴が消えることは通常ない。

 

しかし、amazonの表示履歴が

表示されないというトラブルになったという意見もある。

 

もし表示されなければ、過去に閲覧した商品が確認できなくなる。

気になる商品を一通り見た後、

表示履歴を確認して吟味するという人もいるだろう。

 

ネット通販では膨大な量の情報があるため、

目ぼしいものを再び探そうとすれば手間がかかるだろう。

 

表示されなかった時、考えられる問題としては様々だ。

それについては後ほど紹介する。

 

 

さらに、amazonの表示履歴が

消える対処法についても明らかにしていく。

 

 

amazon 表示履歴の管理方法、履歴の削除方法、表示履歴が勝手に消えた時は?表示されない理由は…

 

amazonの表示履歴の管理はどのようにすればいいのか?

先ほどの閲覧履歴を確認する方法と同様に、

 

「閲覧履歴を表示して編集する」へ進む。

その後、「履歴を管理」をクリックする。

 

amazonの表示履歴を削除する方法を紹介する。

「履歴を管理」を開くと、「すべての項目を削除」が出てくる。

そこを選ぶと、今までの表示履歴が一括削除される。

 

もし特定の商品を消したい時には、

商品ごとの「削除」のボタンを押す。

 

もし今後、閲覧履歴を記録しなくていいという時には、

「履歴を管理」のページ内にある閲覧履歴の

オン/オフ機能で操作できる。

 

わざわざ消さなくて良くなるのは便利だ。

 

 

しかし、amazonの表示履歴が勝手に消えたということもある。

amazonの表示履歴に、

閲覧した商品が表示されないのはなぜなのか?

 

まず考えられる問題は、表示履歴の期間である。

操作により、過去の6ヶ月から変更されていることがある。

この場合は、過去の6ヶ月に戻すことで最近の表示履歴が確認できる。

 

 

次に、amazonのトラブルにより

表示されないということがある。

 

実際に、そのようなトラブルによって

確認できなくなることがあったようだ。

この場合は、amazon側のトラブル対処を待つ必要がある。

 

他にも、以前に非表示にしたことを忘れていることである。

この場合は、「表示にした注文」から確認できる。

 

amazonの表示履歴が消える理由と対処について紹介した。

自分で対処できる問題もあれば、

amazon側の復旧を待たなければいけない問題もある。

 

一通り、自分で対処できる問題を試してみることを勧める。

そして問題が解決しなければ、

 

同様の問題が他の人にも起こっていないかネットで検索したり、

amazonに問い合わせるといいだろう。

 

 

まとめ

 

表示履歴が消えてしまった時には、

対処法をぜひ試してみることを勧める。

また、表示履歴を消したいときも参考にしていただきたい。

 

タイトルとURLをコピーしました