amazonテクニカルサポートの電話番号、メールか電話での他にはチャットも!気軽にお問い合わせ

日常

スポンサードリンク






 

amazonではテクニカルサポートというシステムがあり、

簡単に問い合わせることができる。

 

問い合わせの際の電話番号や

その他の問い合わせ方法について紹介する。

 

 

スポンサードリンク

amazonテクニカルサポートの電話番号。メールも電話もつながらない時の問い合わせ先(コロナ)

 

amazonのテクニカルサポートに

つながらないという噂も聞く。

 

amazonの出品サービスでは、

テクニカルサポートも含めた充実した

サポート体制を売りにしている。

 

それにもかかわらず、つながらないとは本当なのだろうか?

 

amazonのテクニカルサポートで問い合わせ先と

連絡を取る方法は、電話、チャット、メールの3つである。

 

問い合わせの前に、問題を枠に直接入力して

問題のカテゴリーを選択したりする。

 

それらが入力できれば、電話、チャット、メールの中で

どの方法で連絡するかを選ぶ。

 

通常はそのようにして連絡をとれるが、

amazonのテクニカルサポートでも

コロナの影響が出ているのだろうか?

 

 

2020年3月18日からコロナの影響で、

一時的にEメールのみの対応となっている。

 

再開時期は不明であるが、もしつながらないとすれば

Eメールでの問い合わせが無難だろう。

 

通常amazonのテクニカルサポートで電話を利用したい場合、

自分の電話番号をまず入力する。

 

テクニカルサポートからかかってきた電話をとると、

まずは音声ガイダンスが流れる。

 

その後、問題に対応してくれる専任スタッフに

つながるという仕組みだ。

 

 

amazonのテクニカルサポートで、

他にも自分の電話番号を入力する場所がある。

 

それは、同じくamazonのテクニカルサポート内の

メールで問い合わせる時に出てくる。

 

連絡方法でメールを選ぶと、

任意ではあるが自分の電話番号を入力する枠がある。

 

そこに電話番号を入力すれば、

テクニカルサポートから

電話がかかってくることがあるということだ。

 

コロナ渦で、amazonのテクニカルサポートの

電話窓口は閉鎖されているが、

 

Eメールのみ受付とあるため

電話がかかってくることがあるかもしれない。

 

 

amazonのテクニカルサポートへの問い合わせは通常、

電話、チャット、メールの3つであるが、

 

場合によっては限られた方法でしか

問い合わせることができないため注意が必要だ。

 

 

amazonセラーテクニカルサポート、チャットにお問い合わせ。求人も。電話が繋がる時間は?

 

amazonでは、出品者のことをセラーと呼んでいる。

出品者のみがログインできる商品管理画面を

セラーセントラルという。

 

Amazonのセラー専用テクニカルサポートも受けることができ、

電話での対応も充実している。

 

今まで通常では電話窓口での問い合わせが

可能であると言っていたが、

電話窓口を使えないセラーもいる。

 

amazonのホームページによると、

小口出品者様はメールでしか対応していないという。

 

amazonのテクニカルサポートでは、

電話の受付時間が決まっている。

電話窓口は、9:00~21:00である。

 

電話の問い合わせの前には、相談内容に近いものを選択する。

そのため電話受付では、専任スタッフが

しっかりとサポートしてくれるという。

 

 

話は変わるがamazonでは、

テクニカルサポートの求人をしているのだろうか?

 

amazonで働くことに興味がある方もしるかもしれない。

amazonのホームページでは、

カスタマーサービス採用のページがある。

 

そこから、応募画面に進むことができる。

 

 

amazonでのテクニカルサポートの時間の話に戻ろう。

amazonのテクニカルサポートで、

電話窓口への問い合わせは時間が決まっている。

 

しかし、メールの受け付けは24時間365日対応している。

メールの受け付けは、

返信に時間がかかるということも聞く。

 

そのため急ぎではない場合は、

メールでの問い合わせがいいだろう。

 

ちなみにチャットも24時間対応だ。

 

チャットを選んで「今すぐチャットを開始する」を

クリックすると、問い合わせ前に入力した問題内容が

担当者に送信される。

 

そして、すぐに担当者とつながることができ対応してくれる。

今すぐ問題を解決したいが、

電話は躊躇してしまうという方にはおすすめだ。

 

 

まとめ

 

amazonのテクニカルサポートは電話だけでなく、

他の方法でも問い合わせが可能だ。

問い合わせたい状況によって使い分けることができるだろう。

 

タイトルとURLをコピーしました