自転車通勤で着替えが必要…通勤の着替えで自転車の場合の服装や女性の場合のおすすめスタイル

仕事

スポンサードリンク






 

自転車通勤女性にとってもメリットがたくさんある。

 

適度な運動になるため、女性に多い冷えやむくみを始め、

慢性的な疲労感の改善が見込まれる。

ダイエット効果を期待する人もいると思う。

 

改めて運動するとなると腰が重くなるが、

毎日の通勤を自転車に変えてみるのもいいだろう。

 

スポンサードリンク

自転車通勤で着替えが必要?通気性の抜群な素材や最適なスタイルやカバンとは?リュックが便利?

 

自転車通勤は着替えが必要?

通勤の距離や天候によっても変わるが、

夏場の暑い時は着替えを必要とする場合も多いだろう。

少なくとも、発汗性の多い上半身だけでも着替えたい人が多い

 

会社にロッカールームがあるかどうかによっても

着替えのできる状況は変わるだろう。

事前に汗の対策をしておくことも必要だ。

 

では汗対策のために通気性のいい素材はなんだろうか。

サイクリングウエア吸汗速乾性に優れていて、

更に消臭効果が高いものが多い。

スポーツウエアも同じだ。

 

値段は高いが、サイクリングウエアや、

スポーツウエアの方が生地も丈夫で長持ちすると言える。

 

自転車通勤の最適スタイルは?

通勤中は動きやすく、汗をかいても大丈夫な

速乾性の高いウエアを着用することがおすすめだ。

 

着替えがあまりできない方は、上にパーカーを羽織っていき、

会社に到着したらシャツとジャケットに

さっと着替えられるようにしていく。

 

ボトムスストレッチ性が強く、

細身のタイプを選ぶといい。

ギアに裾が巻き込まれるのを防ぐためだ。

 

自転車通勤のカバンはどうしてるのだろうか。

自転車にカゴがついているタイプならば、

そこに収まるカバンを使用できるが、

そうでない場合は、リュックか、肩掛けのカバンを使用すると

置き場所に困らないだろう。

 

着替えも入れたいので、それなりの大きさも必要となる。

 

自転車通勤はリュックが便利?

リュック両方の肩を均一に使うので、

女性に多い肩こりの悩みを引き起こしにくい

 

肩掛けのバックどちらかの肩だけを使用するので

負荷がかかるのだ。

 

仕事道具着替えを入れたり、

メイクポーチなど荷物が多い女性が多いので、

少し大きめでもリュックなら体への負担は

少なくて済むだろう。

 

通勤の着替え…自転車で通勤する際の服装(女性)スーツや靴、着替えやすい服装やコーディネート

 

通勤した後に着替えたいと思う女性は多いだろう。

特に多いのは、上半身だけでも着替えられるように

準備していくことがおすすめだ。

 

ロッカールームがなくても、

最悪トイレでも着替えられる。

 

着脱しやすいウエアを選ぶことも重要だ。

 

 

自転車通勤の服装で女性におすすめなのは?

自転車ウエアでもおしゃれなデザインのものが

出てきているのでチェックして欲しい。

ラファ・シンイチロウアラカワ・カペルミュールなどだ。

 

その他、アディダスやナイキのスポーツウエアでも

可愛いデザインのものがたくさん出ている。

 

もし値段を安く済ませたい場合

GUやユニクロ、H&Mでカジュアルなデザインを選んでもいい。

 

 

自転車通勤スーツや靴の選び方は?

スーツストレッチ性のあるものを選ぶと間違いないだろう。

現在ではストレッチ性の高い、洗濯ができるスーツなども

販売されているので、チェックしてみて欲しい。

 

は、職場に置き靴をしている女性も多いが、

それが難しい人は、フラットタイプのパンプスを選ぶといい。

スーツにも合うし、自転車も漕ぎやすい。

 

 

自転車通勤着替えやすい服装は?

1番おすすめなのが、スポーツウエアを取り入れたコーディネートだ。

スポーツウエアの中でも、通気性や速乾性はそのままで

デザインがおしゃれなものが販売されている。

 

そこにジャケットやパンツスタイルと組み合わせると、

動きやすく、尚且つ着替えもしやすいと思う。

 

 

自転車通勤服のコーディネートで気をつけたいことは?

まずは動きやすいことが重要だろう。

そして汗の対策と同じくらい忘れてはいけないのが紫外線対策だ。

アームカバーや帽子、サングラスなども取り入れるといいだろう。

 

スカートタイトなものよりも

少しフレアなタイプを選ぶと、ペダルを漕ぎやすい。

 

会社の決められた服装の中に、

少しでも動きやすい要素を取り入れることが重要だ。

 

まとめ

自転車通勤女性にとってもいいことがたくさんある、

とてもいい運動になるだろう。

 

その時の服装をコーディネートするのも

1つの楽しみになりそうだ。

 

改めて運動することは、なかなか難しいが、

朝少し早起きして、自転車通勤を始めてみることで、

体も心にもいいことが起こるだろう。

タイトルとURLをコピーしました