在宅起業の具体的な方法

仕事

スポンサードリンク






 

あなたは、在宅起業を真剣に

考えたことはあるだろうか?

 

在宅起業が何しろ魅力的なのは、あの朝から

スポーツのような満員電車とは無縁になれること。

 

汗だくで睨みつけてきた、有楽町線の

あの男の眼差しを今でも思い出す(笑)。

 

スポンサードリンク

在宅起業の魅力

 

在宅起業には、多くの魅力がある。

 

当然ながら在宅で仕事ができるので、

起業後は通勤が全く不要に。

 

仕事ができないくせに偉そうな顔をする上司から

面倒なことを言われたり、いちいち指図されないのもいい。

 

在宅で黙々と仕事を進めていけばいいので、

起業したら仕事ができない同僚や

生意気な部下とも顔を合わせる必要がない。

 

つまり人間関係を一旦整理し、あなたが本当に

心地良いと感じる人とだけ仕事ができる

 

そして在宅起業後は、あなたが

やりたい時間に仕事をすることができる。

 

俺のように朝が苦手なら昼に起きて夜まで

仕事をするのもいいし、休みたい日は休めばいい。

 

 

さらに経済面でいえば、在宅起業は当然

実力次第で収入が青天井

サラリーマンのように報酬面のリミットもない

 

自分自身の在宅ビジネスであるため、

モチベーション他人の会社に働きに行くのと

比較にならないのが起業の良いところ。

 

やったらやっただけ自分のものになるので、

やりがいを感じやすくなる。

 

在宅起業の方法

 

在宅起業にも大きく分けて2種類ある

 

まずはお店を始めたりと

物理的な空間が必要なリアルビジネス

そしてオンラインで完結するウェブビジネスだ。

 

 

俺自身が在宅で仕事を始める際の基準にしていたことだが、

起業するなら大きな初期投資や家賃、

人件費がかからないこと、在庫を持たないこと、

安定収入があること、利益率が高いこと・・・

 

こういったことを考えて

迷わずウェブビジネスを選んだ。

 

 

あなたが在宅で副業を始めるなら、これ以外に

ダイレクトマーケティングで起業するという

方法もあるが・・・

 

そもそも、パートナーとなる良い会社に

出会えるか運次第。

 

仮に出会えたとしても、収入が安定するまでに

時間とお金(製品代・交際費・セミナー参加費など)

がかかり、継続的な努力の他にセンスも必要になってくる。

 

当然、身内や知り合いにどんどん

プレゼンテーションしていくため、

途中で心が折れる人がほとんど。

 

 

この点からは、個人的におすすめしたいのは・・・

 

人に会うこともなくあなたが自分の決めたことを

コツコツ続けていけば、時間はかかっても形になる

情報発信ビジネス

 

オークションやせどり、転売など物販を勧めないのは

さっき挙げたような条件から。

 

ブログやメールマガジンなら、

あなたが国内・海外どの場所にいても

報酬を得ることが可能になる。

 

 

コミュニケーション能力がないことを理由に

一人で在宅起業した金ちん。

 

結果的に移住後の仕事も確保できたので、

彼にとっては全て順調な出だしになった。

タイトルとURLをコピーしました