ヒラメの保存方法、切り身の冷凍保存、釣ったヒラメの保存方法、冷凍した刺身の保存方法

日常

スポンサードリンク






 

釣りすぎ、買いすぎ。

 

鮮度が命の魚だが、

その日のうちに食べられない事も

 

ヒラメの保存方法、切り身の冷凍保存、

釣ったヒラメの保存方法、冷凍した刺身の保存方法など、

ヒラメの状態に合わせて保存方法を紹介。

 

スポンサードリンク

ヒラメを保存したい。切り身は冷凍保存するの?釣ったヒラメの保存方法と違う?状態ごとの保存方法を紹介。

 

魚やお肉はすぐに使わないのなら、

基本的には冷凍保存をして、

使用する前に冷蔵庫でゆっくり解凍していく方法が、

味が落ちにくい。

 

では、ヒラメを保存したい場合はどうしたらよいか?

 

 

ヒラメの保存方法は、

釣ったままの姿でも切り身でも、

他の魚と同じではある。

 

すぐに使わない場合は、冷凍保存

冷凍保存ではあるのだが、

一度冷凍したものは身が崩れやすい

 

丁寧に扱う必要があると共に、

保存するにあたって工夫が必要だ。

 

ヒラメの保存方法を、姿や切り身

それぞれの状態ごとに紹介していく。

 

 

◇釣ったヒラメ(姿)の保存のポイント

 

ポイントは、釣りあげたらすぐに

活け締めにして血抜きをすることだ。

1.まず脳締め

→釣りたて暴れているのがおとなしくなる。

ヒラメの裏側の側線がT字になっているところに脳があるので

ナイフやピックで表側(背中側)の方に向けて刺し、グリグリする。

 

2.血抜き

エラ膜を切り、あごの軸のところに指が通せるようにする。

海水の中でよくじゃぶじゃぶ(3~5分)して血を抜く。

→エラが真っ赤な色から薄い朱色になったら完了。

 

3.神経締め。 

表側の口と反対側の目の斜め後ろのところから

背骨に向かって穴を開ける。

ワイヤーを入れて探っていると、ヒラメがビクビクする。

そこが神経の穴。

 

あとは神経をしっかりつぶして完了。

→ワイヤーはしっぽの方まで中で通っている状態。

 

※細かくは動画などの紹介映像を参考にして欲しい。

【参考:You tubeチャンネル 釣るんじゃけぇ。

ヒラメの血抜きと神経締めの方法!締め方を説明します♪』】

 

釣ったヒラメの保存はこのような下処理をしてからするし、

釣ってその日に調理する場合も同じ処理をすることがおすすめだ。

処理しないとどんどん味が落ちる

 

 

◇釣ったヒラメと切り身 共通の保存方法のポイント

釣ったヒラメ切り身冷凍保存する際に、

急速冷凍できないと味が落ちる

 

ポイントは

  1. 丁寧に洗った後、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る
  2. ラップで包みできるだけ密閉
  3. なるべく早く冷凍するために冷却しておいたアルミトレイにのせるなどして冷凍庫へ

※冷凍出来たらジップロックなどに入れておけるとなお良い。

 

因みに保存期間だが、1ヶ月くらいは保存できる。

 

ヒラメの刺身を冷凍したい。鮮度が落ちない冷凍保存の仕方を紹介。刺身を冷凍したときの保存の期間も

 

釣ったヒラメや切り身の冷凍保存方法を紹介したが、

煮物と共に一般的に良く食べられるであろう、

ヒラメの刺身の冷凍方法を紹介する。

 

 

冷凍する際は、切り身などと同じだ。

洗うの工程はないが、他は同じ流れで保存する。

 

前述と大差ないが一応記載しておこう。

  1. 水分をキッチンペーパーなどでふき取る
  2. ラップで包みできるだけ密閉
  3. なるべく早く冷凍するために冷却しておいたアルミトレイにのせるなどして冷凍庫へ

※冷凍出来たらジップロックなどに入れておけるとなお良い。

 

 

刺身の場合の保存期間は、1週間くらいが目安だ。

小さくカットされており、空気などにも触れる面が広い為、

切り身などとは異なる。

 

だから刺身用の柵の状のもので買った場合は、

切らずに柵のままでの保存がお勧めだ。

 

 

ヒラメ冷凍保存に関して紹介してきたが、

ヒラメ冷凍した刺身も切り身も釣ったままのものも、

解凍する際は、冷蔵庫に移してゆっくり解凍する

味を損なわずに食べることができる。

 

解凍は1日程かかるので、

食べるころを考えて冷蔵庫に移そう。

 

ヒラメ保存方法をマスターして、

すぐ食べれず保存する際もおいしくいただこう。

 

まとめ

 

ヒラメの冷凍保存方法は、基本的に

刺身も切り身も釣った状態のものも一緒。

 

水分をしっかりふき取り、密閉して

なるべく素早く冷凍できる工夫をする事

 

冷凍したから大丈夫と放置せずに

できるだけ早めに食べよう

 

その際は冷蔵庫での解凍を。

タイトルとURLをコピーしました