インドの旅費としてかかる意外な費用とは?

海外

スポンサードリンク






 

あなたは、インドへの旅費が

どれくらいかかるかご存じだろうか?

 

何しろ、今は日本を出て暮らす俺が

初めて行った海外の国がインド。

 

しかも現地でビジネスを始めるためという

とても特殊なケースなので、

旅費が参考にならない(笑)。

 

ここでは、元カノまちこちゃんの例

サンプルとして公開してみたい。

 

スポンサードリンク

インドの旅費として考える必要があるビザ

 

とにかく、普通に海外旅行に行っていれば

ビザなんて意識することのないほど

日本のパスポートは強い。

 

世界的にはドイツの次に強く、俺がいる

このフィリピンのパスポートの5倍以上の国に

ビザなしで渡航できる。

 

これが、俺が日本人が英語を覚えて

どんどん海外に出たほうが良いと考えている理由

先人の努力の恩恵を享受して海外を活用しない手はない。

 

 

しかし、このインドについては観光でも

渡航前にビザを取得する必要があるので、

その費用も旅費として考えておく必要がある。

 

俺の場合は初めてのインド渡航で、

いきなりビジネスビザを取得する必要があったという

ハードルの高さ(笑)。

旅費をケチろうにも限界があった。

 

ちなみに観光ビザの場合でも大体5,000円ほどのお金がかかり、

申請費用・郵送費・写真代が大まかな内訳。

 

そして観光ビザ場合はだいぶ楽になり、

今はオンラインでも申請可能だ。

 

 

こうした面倒はあるものの、世界遺産のタージマハル

沐浴で有名なガンジス川、美しいビーチとして知られるゴアなど

見どころも多いインド。

 

晴れてインドビザを取得し、旅費をやりくりしながら

現地にたどり着いたら喜びもひとしおだろう。

 

インドの旅費サンプルを公開

 

21歳で初インドだったまちこちゃんのケースだと、

10日間のインド旅行のトータル旅費ちょうど10万円ほど。

 

インド旅費でやはり一番大きかったのが往復の飛行機代

約75,000円、それに対して向こうでは25,000円ほどで収まった。

 

ただしこれは学生の卒業旅行であり、バックパックに近い。

現地ではかなり節約しており、

安い宿として一泊500円未満のところを使ったり、

高くても1,000円かからない場所を利用している。

 

お腹に自信があるあなたは(笑)、現地の食堂で食べれば

1食300円かからないのはこのフィリピンと同じ。

 

節約すれば1日2,000円もかからないし、観光客として

普通に過ごしても1日5,000円なら十分すぎるという感じだ。

 

 

インドで旅費を気にしながら滞在を続け、

その後フランスで就職してさらに台湾で起業

 

何しろエキセントリックな生き方の彼女は

論理的な話し方顔痩せマッサージがお得意だ(笑)。

タイトルとURLをコピーしました