家庭訪問で汚い家だった場合、児童相談所に部屋について報告すべき?先生の本音は?

日常

スポンサードリンク






 

家庭訪問の時期になると、

「うちは汚い家だから」と上げたくないと

思っている家庭も多いと聞きます。

 

家庭訪問にはちゃんとした目的があり

行うことによって様々な問題の早期発見に繋がります。

 

では、先生たちは実際どのように思っているのでしょうか。

 

スポンサードリンク

家庭訪問で汚い家だったら虐待を疑う?先生の本音は…

 

学校による家庭訪問は、汚い家だった場合

児童相談所などに報告されてしまうのでしょうか。

 

 

一般的に家庭訪問は、学校の行事のようなものなので、

家庭訪問のために掃除をする母親は多いです。

 

最近は共働きの家庭が多くなり、

家庭訪問を受けるか受けないか、

選ぶ事が出来るようになりました。

 

また、部屋にあげなくても

玄関先で対応するケースもあるようで、

ひと昔前とは違った印象です。

 

実際に家庭訪問をする先生たちの本音としては、

やはりある程度のマナーがあった方が印象が良いようです。

 

もちろん家庭訪問に限らず、

汚い家入りたくないのは誰でも同じです。

 

靴をしまい、玄関をキレイにしておく事や、

きちんと話ができる環境にしておくことが望ましいですね。

 

 

家庭訪問の目的として、生徒の自宅場所の把握や、

保護者との顔合わせ、家庭環境のチェックなどがあります。

ですが、先生たちは家庭環境に異変を感じる時もあります。

 

部屋が散らかっていたり、ゴミがたくさん詰まれていたり、

そんな環境に生徒がいるとなるとやはり心配になります。

 

家庭訪問は、虐待がわかる原因に繋がる事もあるので、

意外と重要な行事でもあります。

 

児童相談所の家庭訪問は部屋にまで入る?児童相談所が家庭訪問する理由や家のどこを見るか

 

では児童相談所の場合はどうでしょうか

 

学校とは違い、近所から虐待を疑われていたり、

子供がいるはずなのに姿をあまり見ないなどの

通報があって訪問するのが、児童相談所が行う家庭訪問の理由です。

 

 

近年は虐待のニュースも多く取り上げられるようになり、

虐待の通報も増加しています。

 

虐待の通報が増えたことは、悪い事だけではありません

 

今まで見て見ぬ振りしていた人たちが勇気を出して通報し、

虐待の早期発見になっているのであれば良い傾向なのではないでしょうか。

 

 

中には虐待をしていないのに、

周りから誤解されてしまうケースもあります。

 

赤ちゃんがいつも泣いている

大人の怒鳴り声が聞こえる

などは、虐待と判断しにくいですよね。

 

赤ちゃんは泣くのが仕事ですし、

大人の怒鳴り声は夫婦喧嘩の場合もあります。

 

しかし、やはり気になるのが現実。

もしかしたらうちにもそのうち来るかもしれない…

と心配になる母親は少なくありません。

 

 

児童相談所が家庭訪問をする場合、来る前に電話がある?

このような疑問は、少なからずあるかと思います。

 

相談内容によっては、事前に連絡するケースもあるようですが、

明確なルールは公表されていません

 

仮に事前に連絡したとして、

いざ訪問した時に虐待の証拠を

隠されてしまう事も考えられます。

 

児童相談所は、必要だと判断すれば

児童の通う幼稚園や学校を訪問することもあります。

 

 

家庭訪問の際、いきなり部屋の中を見せてくれ

となるケースはあまりありません。

 

まずは玄関先での聞き取りが行われ、

必要だと判断されれば、部屋も見ます。

 

児童相談所の相談員が

家庭訪問で部屋を見る際に、どこを見るか

 

先程もあげたように、部屋の中が片付けられていなかったり、

ゴミが散乱、山積みになっているのはやはり普通ではありません。

 

 

児童相談所の家庭訪問の目的は、

やはり虐待やネグレクトの疑いがないかです。

 

部屋の中が散らかっているだけでは判断出来ませんが、

相談員はそういった虐待などの早期発見を常に目指しています

 

まとめ

 

家庭訪問は学校が行うものだけではありません。

 

児童の安全、成長について

非常に重要な役目を果たしています

 

我が子だけでなく、近所の児童の異変にも気づいてあげられる

地域全体で子供の命を守ることが出来ますね

タイトルとURLをコピーしました