picture managerの使い方、windows10 64bitでの使い方

日常

スポンサードリンク






 

撮影した画像をPCで管理する際に、

一枚一枚加工するのは手間だ。

 

複数の画像を加工する際や、

WEBアップ用にデータを縮小して使いたい

そんなときにおすすめのpicture managerの使い方

windows 10 64bitでの使い方を紹介

 

スポンサードリンク

picture managerの使い方を紹介。microsoft officeでの使い方を紹介。

 

PCにはさまざまな機能があり、

アプリケーションをダウンロードすれば

数多くのことを実践することができる。

 

画像加工や映像作成などをする人におすすめの機能の一つが

microsoft officeのpicture managerだ。

 

 

通常、写真やダウンロードしたフリー画像などの編集を行う際、

一枚ずつしか編集ができないものだ。

 

しかし、このアプリケーションを活用すれば、

複数枚の画像を同時に加工することが出来る

 

複数枚を同じテイストで編集をかけたい!

動画の作成をしたい方などにはとても便利な機能だ。

 

まずは、そんなmicrosoft office picture managerの

基本的な使い方に関してご紹介しよう。

 

office2013以降には搭載されていない為、

必要であれば下記URLからダウンロードしてほしい。

ダウンロードは無料ですることができる。

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/picture-manager-%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80-58837c3e-34db-4904-95e8-4eca7b7c5730

※こちらのURLはmicrosoft office サポートより参照

 

2013年以前であれば内蔵されている。

 

 

起動方法

アプリケーションから起動しても使用できるし、

ダウンロードできていれば、編集したい画像を選択した状態で、

右クリックを押し、メニューが出てきたら、

プログラムから開くから選択して画像編集をすることができる。

 

編集を押せば、トリミング加工や色彩調整など簡単に行う事ができる。

調整のやり方は、編集を押すと

画面右側にトリミング・明るさ・コントラストなどを加工することができる。

 

ここまでは、通常のペイントなどと同じ編集だと思うだろう。

ペイントなど何かしらで画像の加工をしたことがある人は

すぐに使い方がつかめるだろう。

 

ただ、トリミングを丸や台形など、特殊な形で画像を切り取りたい際は、

ペイントなど、他のアプリケーションでの加工をしなければならない

 

 

picture managerの利点複数を同時に加工できることだ。

 

複数の画像を加工したい際は、

Shift キーかCtrl キーを押しながら加工したい画像を選択すれば、

同じように加工できる。

 

 

また、ただ加工するだけではない。

他にも

 

①別のドライブに入れている同じような画像を検索し、

ショートカット設定すること

 

②用途別にデータの圧縮すること

 

などもできる。

 

どのように加工したいか?

単体もしくは複数のデータの加工なのか?

によって使用するアプリケーションを分けて画像管理するとよい。

 

ピクチャーマネージャーのwindows10 picture manegerの使い方を紹介。

 

picture managerには、32bit版と64bit版がある。

 

想像がつくようにピクチャーマネージャー windows10 64bitの方が

使える機能が断然増えており高性能だ。

 

ピクチャーマネージャーの使い方は前述したとおりだが、

大きな違いとして64bit版の方が、GBの大きなデータ

(画像・アニメーション・ビデオなど)の管理をする際などは

圧倒的に良い

 

ただ、古いメディアプレイヤーなどで作成されているデータが

添付されているpptなどを操作する際には、

64bit版では利用できない場合がある。

 

状況に応じて、どちらのバージョンを使用するか

は検討してほしい。

 

自分で使っているパソコンは windows10 でoffice16だが、

picture managerは入っていなかった。

 

だが、先に紹介したURLで

microsoftsoft Sharepoint Desighner2010をダウンロードして

windows10 picture managerを使えている。

ダウンロードは無料で行える。

 

 

撮りためた写真の加工やブログなどにアップする

画像の加工には大変重宝している。

 

特にブログにアップする際に、

画質の劣化を少なくして

圧縮してアップする際にはもってこいだ。

 

まとめ

 

Picture manager複数の画像を加工する時に便利

 

Office 2013以降は内蔵されていない為、

使用したい場合はダウンロードすること。

 

32bitと64bitでは、扱えるデータの新旧がある為、

加工したいデータが新しい物なのか、古いものなのによって

ダウンロード版は選んで活用しよう。

タイトルとURLをコピーしました