picture managerの使い方…windows10のピクチャーマネージャーの使い方を紹介!

仕事

スポンサードリンク






 

picture managerの使い方を知っていると、

仕事上でも大変役に立ちます。

 

Microsoft Office2003、2007、2010には

当然のように搭載されていましたが、

Microsoft o Office2013以降は搭載されなくなってしまいました。

 

Windows7のサポート期間が終了してしまい、

これを機にWindows10に変えた方も多くいます。

 

では、Windows10でpicturemanagerを使うに

はどうしたらいいのでしょうか。

 

スポンサードリンク

microsoft officeのpicture manager(windows10)の機能や使い方

 

「picture manager って何?」

もし、初めて購入したパソコンがW

indows10だった場合、そう思う方も多くいるかと思います。

 

なぜなら、windows10には

picture managerというソフトが入っていないからです。

 

 

picture manager とはとても便利な機能で、

画像の明るさの調整や、トリミング

サイズ変更などが簡単にできました。

 

例えば、風景写真を白黒やセピア調にしてみたり、

写真の圧縮作業が簡単に出来ます。

 

その中でもpicturemanagerにおいて、

よく使う機能をご紹介します。

 

【サイズ変更】

①[画像の編集]をクリック

②[サイズ変更]

 

サイズ変更を一括で行いたい場合は、

【変更したい画像を一括選択】すれば可能です。

 

同じフォルダ内から画像を選ぶときは、

[shift キー]を押しながらクリックすると

複数の画像を選択する事ができます。

 

【トリミング】

①[画像]を選択

②[画像修正ツール]の[トリミング]を選択

 

必要な寸法までポインターで調節し、

[OK]をクリックすれば保存が出来ます。

 

ちなみにトリミングで丸くする機能はありません。

その場合は「ペイント」などを使うと良いです。

 

また、こちらも[shiftキー]で複数選択が可能です

(同じフォルダ内の場合)。

選んだ画像を一括で同じサイズにすることが出来ます。

 

【圧縮】

①[図]ツールから[書式]を選択

②「図の圧縮」をクリック

 

これで、メールへの添付や用途に合わせて

ファイルのサイズを小さくすることが出来ます。

 

ピクチャーマネージャーの使い方をマスターすれば、

仕事の効率も上がります。

 

 

ピクチャーマネージャー(windows10 64bit)のインストール・ダウンロード方法や活用法

 

先ほどWindows10にはpicture managerが

搭載されていないとお伝えしましたが、

スタンドアロンアプリとしてインストールする事ができます。

 

それは

“Microsoft SharePoint designer”というソフトです。

 

ピクチャーマネージャー をwindows10で使用する場合、

64bit版と32bit版があります。

 

自身の使っているOSが64bitの場合は32bit版、

64bit版両方の Officeをインストールすることが出来ます。

 

また、32bit版のWindowsを使用している場合は

32bit版の Officeのみインストール可能です。

 

今回はピクチャーマネージャーの64bit版の

インストール・ダウンロード方法をご紹介します。

 

まず、64bit版のメリットとしては、

32bit版よりも多くのメモリにアクセスできる事です。

 

処理できる最大量は32GBなので、

大きなファイルや大きなデータセットの

操作が含まれている方にはこちらがおすすめです。

 

ダウンロード方法は以下です。

 

Microsoftのサイトにアクセスし、

メニューから[Microsoft365]を選択します。

 

次に[ダウンロードセンター]から

[Microsoft SharePoint designer2010(64bit版]を

ダウンロードします。

 

インストールの手順

⒈ファイルのダウンロードが完了したら、

ハードディスクに保存

 

⒉ハードディスクにダウンロードした

[Microsoft SharePoint designer.exe]をダブルクリックすると、

セットアッププログラムが起動

 

⒊画面の指示に従って、インストールを完了する

 

 

ピクチャーマネージャーの活用法は仕事以外にもあります。

例えば、ご自身のデジタルカメラで風景や人物などの

写真を撮ったとき、暗くて見づらい時もありますよね。

 

そんな時に画像の明るさを調整したり、

その写真を個人のブログなどで掲載する時、

不要な箇所を使わないように加工したりする事ができます。

 

 

まとめ

 

使い方が分かればとても便利なpicture manager。

 

ダウンロードする際は32bit版と64bit版の

それぞれメリット・デメリットを比較して、

自身の環境に合わせて選ぶことがポイントです。

 

タイトルとURLをコピーしました