ロイキーネンとは?ロイキーネン博士の世界的な発明や研究成果、世界に与える影響

日常

スポンサードリンク






 

水は人間になくてはならない存在だ。

 

今では浄水器が付いている家が多く、

またスーパーで水を購入する人も増えた。

 

水に対しての意識が変化している現代だが、

水の驚くような発明をした人がいる。

 

子供の頃、水を買うようになるなんて思っても見なかった時代もあったが、

今では当たり前のようになっている。

その驚くような発明を見ていこうと思う。

 

 

スポンサードリンク

ロイキーネンとは?世界的な浄水器を発明した功績や世界に与えた影響

 

ロイキーネンとは?

 

浄水器や空気清浄機などの開発で偉業を成し遂げている、

アメリカの理学博士。

 

世界中の水を研究して、さまざまな有害物質や

細菌ウイルスなどを除去する浄水器を開発した。

 

 

ロイキーネン博士が開発総責任者として開発した

アムウェイのSpring IIという浄水器がある。

 

これは世界シェアがNO.1を誇る商品だ。

自分も浄水器を購入しようと思った時に、1番口コミが高く出ていたのが、

この商品だった。

 

 

ロイキーネン博士の世界的な功績は?

宇宙飛行士が宇宙で飲む水は、実は自分が排泄したおしっこなのだ。

 

排出したものを飲用するための浄水器を開発したのが、

ロイキーネン博士である。この技術は世界で評価された。

 

 

では、ロイキーネン博士が世界に与えた影響は

どんなことがあるのだろうか。

 

当たり前に水道をひねって水を飲んでいたが、

果たしてそれが体にとって安全なのか。人間の体に害はないのか。

 

ではミネラルウォーターなら安全なのか。

水は飲むだけでなく、料理に使われたり、人間の生活に不可欠なもの。

 

その水の安全性を疑問視し、

浄水器という選択肢を与えた影響は大きいだろう。

 

浄水器の必要性はどのくらいあるのだろうか。

ロイキーネン博士は、“安全でしかも美しい水を生み出す“という思いで、

Spring 浄水器の開発を進めた。

 

この浄水器の開発により、

殺菌を99.9%不活性化する技術の開発に成功している。

 

これで、私たちの普段の生活だけでなく、

タイが大洪水で大規模な被害に遭った時、

 

泥水を浄水器で飲める水に変え、

被災地の人々に貢献したという。

 

 

ロイキーネン博士の研究成果や人の生活や健康に貢献した功績

 

ロイキーネン博士は世界中の水を研究している。

その中でさまざまな有害物質や細菌ウイルスなどを

除去する浄水器を開発した、世界の水博士とも言える。

 

 

水が与える人の健康への影響は?

浄水器が世界に与える影響は大きい。

特に人々の健康に大きく貢献しているだろう。

 

浄水器を使用することによって、

水道水に含まれる有害物質を体内に取り込まなくなる。

 

でも、人間に必要な栄養素のミネラルなどは

そのまま取り込むことができるようになるのだ。

 

ここでロイキーネン博士の研究成果を見ていこう。

博士が開発したアムウェイの浄水器は、

厳しい規格の基準を満たしているのだ。

 

WHOの協力研究機関であるNSFが認める規格だ。

簡単に話すと、140以上の物質を有効的に除去するが、

水に欠かせないミネラルは取らない、ということだ。

 

これは世界的にみても、

素晴らしい研究成果と言えるだろう。

 

 

では、水道水の怖さについて考えたことはあるだろうか。

普段、安全だと思っている水道水だが、

どんな風にして私たちの家庭に届けられているのだろうか。

 

水道水は、河川やダム湖から採取した水を処理しているのだが、

汚染物質が約1600万種もの有害物質が含まれていると言われている。

 

それを飲める水にするために、塩素で殺菌消毒する。

その後、ろ過装置でろ過し、再度、塩素で

消毒されて私たちの家庭に届くのだ。

 

現在、日本の9割がこの方法で水道水を供給している。

ロイキーネン博士の健康に貢献した浄水器。

水は人間の健康にとても重要だ。

 

しかし体に害を及ぼす微生物も含まれているのだ。

これを飲んでしまうと下痢や感染症を引き起こしてしまう。

 

そのために水道水は塩素で殺菌するのだが、殺菌すると、

必要な有用菌にもダメージがある。

 

人によってはアレルギー症状になったり、

免疫を司るリンパ球にダメージが起こり、

発がん物質が発生したりすることもある。

 

水道水で野菜を洗うと、ビタミンが壊れてしまうこともある。

それが浄水器を使うことにより、有用菌をそのままに、

 

有害物質だけを取り除けるので、

人間必要な栄養素を逃さないということになる。

 

 

まとめ

 

これまで、何気なく飲んでいた水道水だが、

自分の体に影響を及ぼす可能性が分かってきた。

 

家庭の水道に浄水器を付けるだけで、それが解決できるというのは、

すごい発明だったと思う。重い水を買って運ぶ必要もないのだ。

 

人間に不可欠な水だが、自分の健康のためにも、

今後使い方を考えていきたいと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました