鯖寿司は冷凍できる?押し寿司の冷凍保存、冷凍できるのか?巻き寿司の冷凍保存

日常

スポンサードリンク






 

鯖寿司は冷凍できるのですが、それにはコツが必要です。

そこでここでは、鯖寿司の冷凍保存の方法のほか、

 

押し寿司や巻き寿司など、

別の種類の寿司の冷凍の保存の方法について説明します。

 

 

スポンサードリンク

鯖寿司は冷凍できるのか?押し寿司の冷凍保存をする方法を紹介!そもそも寿司の冷凍保存とは?

 

鯖寿司は、冷凍できるのかと疑問を持つ人は多いですが、

鯖寿司は冷凍保存できます。

 

寿司と言えば、扱いの難しい生の刺身をネタとして

使うものが多いですが、そんな中鯖寿司は「焼いた鯖」という、

生ものではない魚をネタに使う寿司です。

 

ですから鯖寿司はむしろ冷凍保存しやすい寿司とも言えます。

では、鯖寿司を冷凍するにはどうすればいいのでしょうか。

それにはまず、鯖寿司を分解してネタの鯖とご飯のシャリに分けます。

 

そして2つをそれぞれきれいにラップなどで包み、素早く冷凍させます。

これで鯖寿司の冷凍保存の完了です。

 

なお解凍する時は鯖は自然解凍もしくは電子レンジ、

ご飯は電子レンジで解凍します。

 

鯖もシャリも電子レンジで解凍が可能ですが、

鯖とシャリは解凍時間が違うので2つを一緒に

電子レンジで解凍するのは危険です。

 

必ず別々に解凍させましょう。

 

 

ところで鯖寿司と似た寿司で押し寿司があります。

では押し寿司は冷凍保存できるのでしょうか。

 

押し寿司はちらし寿司のように

ネタとシャリが一体化している寿司です。

シャリを冷凍した場合、解凍する時は必ず電子レンジが必要です。

 

ですが電子レンジを使うと、ネタが生ものの場合

かなり品質が変わってしまいます。

ですから押し寿司を冷凍保存するのは難しいです。

 

詳しく言えば、冷凍保存はできますが

うまく解凍できないということになります。

 

押し寿司は冷凍保存しても、おいしく解凍できないので

押し寿司の冷凍保存はおすすめしません。

 

本当は寿司が丸ごと冷凍・解凍できたら便利なのですが、

現在ではそれは難しいということになっています。

 

しかし昔は、そもそも寿司を冷凍保存することができなかったので、

もっと技術が発達すれば、もっと気軽に寿司を

冷凍保存できるようになっているかもしれません。

 

 

寿司は冷凍できるのか?寿司を冷凍保存するときの注意。巻き寿司の冷凍保存方法は?

 

「寿司冷凍保存 可能」で検索してくる人も多いですが、

「寿司は冷凍できる」というのがとりあえず回答です。

 

ただ、寿司冷凍保存するには少しコツが必要なので、

ここではそれを説明します。

 

まず寿司を冷凍保存したい場合、

寿司をそのまま冷凍庫に入れてはいけません。

 

寿司を冷凍保存する時はまず「ネタ」と「シャリ」に

分ける必要があります。

 

というのも、冷凍したものは解凍してから食べることになりますが、

ネタとシャリで解凍方法が違うからです。

 

冷凍したネタの解凍方法は自然解凍(生ものだから当然ですね)ですが、

冷凍したシャリの解凍方法は電子レンジになります。

 

なぜシャリは自然解凍ではダメかというと、

冷凍したシャリを自然解凍しようとすると

 

ご飯に含まれるでんぷん質が変化してしまい

おいしくない食感に変わってしまうからです。

 

冷凍したご飯を冷凍前のようなおいしさに戻すには、

電子レンジなどで一気に温める必要があります。

 

また、ネタとシャリに分けた寿司は冷凍する場合

どちらも急速冷凍するのがおすすめです。

 

最近の冷凍庫だと普通の冷凍庫室に加え入れた物を

すばやく冷やす「瞬間冷凍室」というのがついているので、

そこで冷やしましょう。

 

バットなどに入れて早く冷やすと鮮度が失われにくく、

解凍した時もおいしく食べることができます。

 

 

さて、ここまで説明したのは寿司といっても

「握り寿司」の冷凍保存の仕方についてです。

 

では、シャリとネタが一体化している巻き寿司はどうなのでしょうか。

巻き寿司はネタによっては冷凍保存が可能です。

 

ではどんな巻き寿司が冷凍保存可能かというと、

「電子レンジで温めても問題ないネタで作られた巻き寿司」です。

 

具体的に言うと、例えばさくらでんぶや卵などは

電子レンジで加熱しても味が変わらないので大丈夫です。

 

 

しかし刺身や水分の多い野菜(レタスなど)など

温めるとその性質が大きく変わってしまうので、

冷凍保存できません。

 

 

とはいえ寿司と言えば、生魚や生野菜が使われていることが

ほとんどなので、

ほとんどの巻き寿司は冷凍保存できないと考えていいです。

 

自分もスーパーの半額パックなどでつい握りずしを

買いすぎてしまうことがよくあります。

 

その時は以前は、冷蔵庫に保存していましたが、

一晩だけでも経ってしまうと、全くおいしくなくなっているので、

 

最近はちゃんとネタとシャリに分けて

冷凍保存するようにしています。

 

巻き寿司は冷凍保存できないので、

買いすぎないよういつも注意しています。

 

 

まとめ

 

鯖寿司などネタとシャリに分けられる握り寿司は

冷凍保存が可能です。

 

反対にネタとシャリに分けられないもの、

また、電子レンジにかけると味がひどく変わってしまうネタが

使われている寿司は冷凍保存できません。

 

基本的に、寿司の冷凍保存は少し面倒なので

寿司の買いすぎに注意するのが1番いいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました