賃貸の洗面台、黄ばみが…プラスチックの黄ばみは賃貸の場合どうしたいい?我慢できない!

日常

スポンサードリンク






 

賃貸の物件で洗面台の黄ばみを抑える方法、

あるいは落とす方法をまとめています。

 

洗面台に限らず、水回り全般に応用することもできるので、

清潔感のある生活環境を保つためにも参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

賃貸の物件、洗面台の黄ばみが気になる…洗面台がプラスチックで黄ばみがある場合(賃貸)

 

賃貸の物件を見つけたはいいものの、

古い建物だと洗面台などの水回りは汚れやすいため、

 

特にプラスチック製のものは黄ばみが気になる、

という方は大勢いますよね。

 

しかも自分の持ち家であればリフォームも出来ますが、

賃貸では不可能です。

 

そこで、まずは洗面台がプラスチック製のもので

黄ばみを予防する方法を、賃貸でも可能な範囲でみていきます。

 

洗面台で黄ばみが発生する原因は、

プラスチックによる経年劣化と、

水垢やカビによる汚れが主な理由です。

 

経年劣化は、素材そのものの変化なので仕方がないのですが、

水垢やカビといった汚れは日ごろの利用で気を付けていると

かなり軽減させることができます。

 

 

その気を付けることとは、ずばり洗面台を使ったらすぐに

乾いたタオルやティッシュで水滴をとることです。

 

これは洗面台に限らず水回り全般にいえることですが、

汚れの原因である水垢やカビは、湿った場所に発生します。

 

よって、そうした環境を作らなければ

大した手入れをしなくても水回りは綺麗に保てるのです。

 

使うごとに毎度拭くのは面倒と思う方もいますが、

発生した水垢やカビを掃除する方が手間ですし、

掃除の際に擦りすぎて洗面台に傷がついてしまっては、

 

そこからさらに汚れが広がる恐れもあります。

 

トータルにかける時間をみても、

水滴をこまめにふき取ることが結果的に効率的です。

 

また、ふき取ることを忘れそうな場合は、

水回りにあらかじめ雑巾をかけておきましょう。

 

手元にあると拭き忘れを防げますし、雑巾であれば

風通しの良いところに広げて置いておくだけで勝手に乾くため、

洗い直す必要もありません。

 

百均でも売っているため、安く簡単に手に入ります。

 

 

洗面台がプラスチックの経年劣化により黄ばんでいても、

汚れがあるのとないのとでは清潔感は大きく変わります。

 

物を大事にするという意味でも、洗面台まわりの水滴は

こまめに拭いてあげましょう。

 

 

洗面台の黄ばみをどうにかしたい!プラスチックの洗面台掃除の仕方!おすすめグッズも紹介

 

どれだけ気をつけて水滴を拭いていても、

水回りは汚れてしまうものです。

 

そこで、洗面台の黄ばみが気になるので、

どうにかしたいという方の為に、

 

プラスチックになるべく傷がつかない洗面台掃除の仕方や

おすすめグッズをまとめていきます。

 

プラスチックの経年変化による黄ばみには、

重曹とクエン酸が最も効果的です。

 

まず、黄ばみが気になる部分に重曹を薄くふりかけます。

 

次にクエン酸を水で薄めたものを、

重曹を振りかけた部分に、上から霧吹きで吹きかけます。

 

すると泡が発生してくる為、ラップでその部分を密封して

約30分から1時間ほど置きます。

その後柔らかいスポンジか、あるいは激落ちくんでこすります。

 

このとき強くこすると洗面台に傷がついてしまうので、

あくまでやさしく擦りましょう。

 

家にクエン酸がない場合は、

同じ成分が多く含まれているレモンや酢と塩でも代用可能です。

 

ちなみにクエン酸は水垢を落とす際にも

よく使われるのですが、その際塩素系の洗剤、

 

例えばカビキラーなどと併用すると

有毒ガスが発生して大変危険なので、

複数の洗剤を使う場合は、細心の注意を払ってください。

 

 

また、掃除に使った洗剤が洗い残されていると

それが汚れの原因にもなるため、

 

汚れを落とした後はしっかりと水で流し、

その水滴も綺麗に拭いて乾かしましょう。

 

重曹や激落ちくんなどは洗面台周り以外でも利用でき、

汎用性が高くしかも効果抜群なので、

自分的生活必需品ベスト5グッズです。

 

 

まとめ

 

賃貸におけるプラスチック製洗面台の黄ばみ予防、

掃除の方法についてまとめましたが、

重要なのは日ごろから清潔に保つ心掛けですね。

 

水滴を拭うだけでなく、物を沢山置きすぎない、

換気扇を定期的に回すなど賃貸の築年数に関わらず

洗面台を綺麗に保つ方法はあります。

 

また、こうした心掛けは洗面台のみならず、

水回り全般に言えることです。

 

賃貸とはいえ自分が住む場所ですから、

細やかな心掛けを大切にして清潔感を保ちながら

気持ちの良い生活を送りたいものです。

 

汚れを落とすグッズについても、

専用の洗剤を買わずとも、使えるアイテムが分かりました。

 

個人的には、レモンが汚れ落としに使えることが驚きでした。

色々自分で試してみるのも面白そうですね。

 

タイトルとURLをコピーしました